バズゥイングができない私はトランペットに向いていませんか?

バズゥイングができない私はトランペットに向いていませんか?

質問
私の場合唇だけのバズィング が出来ません。長年書物を参考にしたりはしていますがブツブツいって綺麗なバズィングはできません ・・

それでも目覚しい上達を遂げられるのでしょうか?

もちろん努力次第でしょうが。唇だけのバズィングが大事な事は身に浸みて解っています。
私も62才です。
好きでたまらないトランペットを上手く吹きたいのです。
いつも手元に置いて吹きますが無理な奏法をしてしまいます。
バズィングが出来ない人は問題外というのでしたらハッキリ諦めます。

回答
バズゥイングは出来なくてもそれほど問題ないんじゃないですか?ラッパを構えた時に音が出ればいいんですからね。マッピでバズゥイングした時と実際に楽器で吹いたときのアンブッシュアは違うし・・・

それに僕は普段の練習の時はバズゥイングってあまりやりませんよ。
その日初めての音だしも意思的に楽器で「パン!」って出すようにしていますね。私の場合その方がいいコンディションを持続できるような気がするので。

ただなぜバズゥイング云々言うのかというと、僕にに吹き方の相談をする人って楽器がなる原理を良く解っていない人が多いのでバズゥイングを取り上げることがあるというだけです。

また、唇だけの時のバズゥイングは私の場合マッピを使った時のようにビーッ!とはなりません。ブリブリブリ・・・・という感じです。(もちろん音階などできません)

62歳との事ですが、仮に72歳、80歳だとしても、5歳、8歳だとしても、体の小さい女の子、肺活量のない華奢な女性だとしても、車椅子の方だとしても、トランペットを自由に操るのは可能だと思いますよ。ナカリャコフさんは9歳でトランペットを始めてその1年後、10歳でプロのオーケストラと共演してますしね(本当の話です)

アンブッシュアがわかればいいんですけどねぇ~。私などこの世で最も才能のない人間とさえ思っていましたがアンブッシュアを手に入れた今ではトランペットを吹くのにそれほど大した体力は必要ないと思っています。

あなたは「きっぱり諦める」とおっしゃりますが、本当に諦められますか?
私は一度諦めた事がありますが、あきらめきれずに何度か再開してましたよ(笑)ちゃんと吹けるようになってからは一切触らなくなりましたけどね。

不思議なもんです。

Q&Aカテゴリの最新記事