高価なトランペットはい~の?

以前、ジャズトランペット奏者の方がヤマハのインペリアルモデルを使ってるいるのを見たことがあります。

当時のインペリアルモデルというのは決して高価な楽器ではなくどちらかというと学生向けの楽器でした。

ただ面白いことに安価な楽器の割りにはベル部はゴールドブラスを使っているというものでしたが・・・

その方になぜそのトランペットを使っているのか?と尋ねましたところ、「大きな音を出した時に高価な楽器では出せない、言葉は悪いが多少下品な音が自分はとても好きなんだ」とのコトでした。

ほとんどの方は高価じゃないと上達しない、イイ音が出せないと思い込んでいませんか?

高価なトランペットと安価なトランペットの違いは自動車の場合ととてもよく似ていると思います。

高価な自動車は操舵感がとてもよく快適ですが安価な自動車は操舵感が悪く不快でしょうか?

そんなことはありませんよね?安価な車はそれなりに良く出来ていますし高価な車に出来て安価な車に出来ないことはそれほどありません。むしろ安価な車に乗っている方のほうが運転が上手だったりしますよね?(^^♪

つまり乗る人次第、吹く人次第ということなんです。
きちんと運転できれば、きちんと鳴らすことが出来れば楽器はそれほど関係ないということなんです。

もちろん高価なトランペットにこしたことはありませんが高価なトランペットじゃないと上手くなれないなんてことはないんですね。