トランペットのコンクール

先日、車の中でFMラジオの選曲最中にイキナリトランペットの音が・・・なんだ?

第75回日本音楽コンクールトランペット部門の2次選考で本選出場の決まった方の演奏を放送していました。

そういう「コンクール」と言うものを聞いたのは20年ぶりでした。(汗)

で、感想ですが・・・レベル、上がってますね~

昔はあんな感じの発声というかアンブッシュアと言うか・・・あんな感じの発声をする方は関山さん(現N饗)くらいだったのに、アンブッシュアのいい方、何人かいました。

そして課題曲も難しい曲にもかかわらず果敢に挑戦して・・・面白かったです。

もう一つ面白かったのは女性の出場者の多さでした。

トランペットは上手になればなるほど「楽」になるものですから男性、女性は関係ないのも当然ですよね?

あっそういえばトランペット上達法を買ってくれてる人、意外に女性が多いんですよ。

これは僕自身が驚きました。

でも、そういえば普段の生活においても全体的に女性ってどっちかと言うと「無駄な努力はしないで現実的な行動をとる(他人の知恵を借りる)」ような感じの方、多いような気がします。

逆に男性は・・・理想を追いかけて日々の暮らしを蔑ろにして根性で乗り切ろうとしたり・・・

私も反省すべき点は多々あるなぁ~と今、このメルマガを書きながらしみじみ感じました^^;