何かに打ち込む人は変な人?自分の世界あった方よくね?

「ソロ」だと思ってたら「ソリ」でした・・・ショーック!(-_-)

自分の世界持ってる人って

何かに打ち込んでいる人って何か魅力的に感じます。それがどんな事でも。

なぜなんでしょう?

何かに打ち込んでいる人には「魅力的な人だと思われたい」という劣情が(笑 あまり無いからではないでしょうか。

解りにくいですかね。

誰でも自分の周りに複数の人間がいる時「モテたい」とか「尊敬されたい」とか「愛されたい」「信頼されたい」などの気持が自然と出てくるんじゃないですかね。

でもなぜそう思うのでしょう?

それは人は皆、「幸せになりたい」と願っているからではないでしょうか。無意識のうちに。

ゲーテだったか?・・・・誰だったか忘れましたが(-_-)

「人が最も幸福を感じるのは、新しい友人ができる瞬間である」

その通りだと思います。

しかし何かに打ち込んでいる人は自分だけの世界を持っているせいか、新しい友人や出会いを強く求めないように感じます。自分のやりたい事で忙しいですからね。

ですから周りから見ていると「チョット違う人」に見えます。

“チョッと違う人”排除する?

自分とは違う世界の人やわからない人には何か理由もなく魅力を感じたりするのは自分が当然持っている感情、大事にしている感情に固執しないところに人として「強さ」のようなものを感じるのではないでしょうか。

最近は「イジメ」による子供たちの自殺のニュースが毎日放送されて本当に残念です。

子供たちを管理する側の「学校」にしてみれば皆、同じような子供の方が「管理」しやすいのでしょうが、そのようにすると、「皆と違う子」は「良くない子」という事になってしますのではないでしょうか。

一人一人の子供たちが、それが大人でも、先生も、それぞれの世界を持っていて、お互いがお互いを認め合う感覚をもっていればたとえ年齢や立場が違っても相手をリスペクトするようになれるかもしれないのになぁって・・・少しだけ・・・感じました。

 

広告