トランペットは鳴らせないとダメ!鳴らせる人と一緒に練習してネ

トランペットは鳴らせないとダメ!鳴らせる人と一緒に練習してネ

全然上手くなれないのはナゼでしょうねぇ。練習方法が違うんでしょうか?

上手な方々はどんな練習をするのか?

実は僕らとそれほど変わりません。

ウォーミングアップからデイリィエクササイズ。その後楽曲を練習したり、不得意部分をやったりします。

でも僕らは上手な人のようにはいきませんよね。やっぱり原因は“ちゃんと鳴らせていない”事と大いに関係あると思います。やっぱり難しい部分を練習する前に、エチュードを吹く前に、ロングトーンをする前に

ちゃんと楽器を鳴らせないと何も身に付かない

って思います。昨日今日楽器を初めて持ったのならわかりますが、もう何年もやっているなら今すぐにでもちゃんと鳴らせなきゃいけないでしょう?

もし近くにお手本になるような人がいるのなら今から「あの・・・お邪魔でしょうけどもどうか一緒に練習させてください」ってお願いしてください。

近くにお手本になる人がいないのであれば他校だろうと一般バンドだろうとお願いするか、プロの演奏を聴きに行ったりその後レッスンをお願いしたり色々がんばってください。

どうしても自分で掴めない感覚は既にその感覚を掴んでいる人の音や練習を聴くことでしか掴めませんから。上手くなれないのはきっとそういう人の演奏や練習を聴く機会が少な過ぎるのかもしれません。

今はきっと自分のイメージだけで吹いているのかもしれませんよ。今のアナタに必要なのは

強烈なイメージ

かもしれませんね。

■編集後記

良い音のイメージとして上げたい方の一人、関山さんのサイト

こちらです

ページ左下の「Listening→試聴できます。」のリンクより関山さんの演奏が試聴できます。

伴奏のピアノの音と比べると、トランペットの音がいかに丸くて大きな音かが良くわかります。

過去のメルマガカテゴリの最新記事