消防ラッパも同様のコツで上手くなれますか?金管楽器のコツは皆同じですよ

先日、消防団の喇叭隊(ラッパ隊)の方から「消防ラッパもトランペットと同じ要領で上手くなれますか?」と質問をいただいたので「なれます」と返事を出しました。

どんなラッパも“発声”は同じ

バルブのない消防ラッパでもアンブッシュア(発声)は同じですからね。ってかトランペットって元々バルブのない調子の違うラッパを持ち替えて演奏するものだったんですよね。

実は私、消防ラッパを吹いた事があります。私の記憶が確かなら・・・あのラッパ確か・・・A♭管だったと思います。

しかしあの消防ラッパの楽曲。見事ですよね~。まるっきり倍音のみなのに行進曲からファンファーレ、信号ラッパ、スゴイ数の楽曲があります。どの曲も決して陳腐なものではありません。

喇叭隊に入隊するチャンスがあったら是非入隊をオススメします。

年に一度、6月ごろに消防演習があるのですがこの時に喇叭隊の演舞があります。要は“マーチング”ですね。

丁度この頃なんです。私がアンブッシュアを確信したのは。歩きながらだろうが走りながらだろうが“どっしり”と吹けるんです。

“間違いない”って思いましたね。

マーチングバンドのコンクールも毎年開催されていますがチラ見で不確かな情報ですが、吹奏楽コンクールでよく金賞を受賞するような学校がやはりマーチングでも・・・

ちゃんと音が出れば“死角”は無い!と言う事なんでしょう。

歩きながら吹くことをオススメします。

その際、音が“グニャグニャ”言わないように・・・

通販で買う?

消防ラッパの話題からは離れますが現代は“通販”がとっても安い時代です。

そこで試しに楽天やアマゾンでトランペットを検索してみました。そしたらあるわあるわ・・・びっくりしました。おまけに安い!

いきなり通販で買うのもちょっと心配かもしれませんがそのショップで“推奨”または“おすすめ”とか“~さん選定品”称している楽器はそれなりに選別した楽器でしょうからイイかもしれませんね。

トランペットを通販で買うなんてのも“有り?”って思いました。