Bachトランペット用純正ストッパーネジSP1個

このねじは絶対に持っていた方がいいです。無くします。必ずといっていい。 しっかり締め付けているつもりでも忘れた頃に・・・ 無くなっているのに気が付いた時のあの残念な気持ちは何ともいえませんからね。 練習に全く身が入らなくなります。もちろん今現在1個しかない人は急いでつけましょう。 第三抜き差し管の抜く割合は大体同じですからその場所で固定してしまうのがいいのです。それと抜き差し管の脱落防止にもなりま […]

V.Bach(バック)トランペット用マウスピース

どんなマウスピースを使ったらいいのかわからない人はバックがオススメ 昔から「吹きやすい」とか「鳴りやすい」などと言われたものです。 私の感想としては他社製品と比べるとリム(唇に当たるところ)が薄く、他社製品から持ち替えると唇に刺さるような感じがします。 しかしそれは悪い意味ではなく、カップ内の振動する唇を意識しやすくコントロールがしやすい印象でした。また、練習も佳境に入って唇がベロベロになってきた […]

Galaxトランペット用アダプターは持ち替えに便利|楽器の持ち替えが苦手な方に

Galaxトランペット用アダプターで持ち替えラクラク 楽器の持ち替えは楽器ごとの吹奏感の違いやマウスピースの違和感などから決して簡単な作業ではありません。 でもこのアダプターを使うといつも使い慣れているマウスピースをそのまま使えるので大変便利です。 同じマウスピースを使うメリットは他にもマウスピースが温まっているのでアタックがラクですね。 特に寒い環境で演奏する時は持ち替えた時違うマウスピースだと […]

本選課題曲トマジ:トランペット協奏曲

第30回日本管打楽器コンクールトランペット部門本選課題曲 管打楽器コンクールも回を重ねて30回になるんですね。思えば第一回開催を見に行ったもんでした。 今思うとあの頃はもう少し課題曲が易しかったような気がします。一次予選の曲名は忘れましたが音大の課題曲に採用されていた曲だったかな。本選はハイドンやフンメル・・・ トマジもいいコンチェルトですがチョッとお遊びで吹いてみるって感じじゃないような・・・で […]

レオポルトモーツァルト:トランペット協奏曲ニ長調

第30回日本管打楽器コンクールトランペット部門第二次予選課題曲 楽な曲ではないですよね。課題曲になっているのは「ファーストムーブメント」ですから前半の方なんでしょうかね。わりとゆっくりとしたテンポで高音もよく出てきます。 歌い上げるのが大変そう。有名な演奏家の方の演奏も多くて吹きにくいですよね^^; カデンツァも有りのようです。コンクールに出場しなくてもピッコロトランペットをお持ちなら楽譜くらい持 […]

アルチュニアン トランペット協奏曲

やっぱりカッコイイ 個人的にとても好きなコンチェルトです。音楽的にあまり難しくなく単純にカッコイイと思います。 難しそうですがチャレンジしてみる価値はあると思います。現代曲と違って歌いやすいメロディーが続くので吹いていても楽しめます。 イントロから始まるソロも主題も中間部のゆっくりとしたメロディーもカデンツァも最高です。実力に自信のある方は是非腕試しにどうぞ。自信のない方もがんばれば何とかできそう […]

ジョルジェエネスク:トランペットの為の”伝説”

第30回日本管打楽器コンクールトランペット部門第二次予選課題曲 二次予選は3曲演奏しますがその中の曲です。吹奏楽をやっている方にはほとんど馴染みないですがトランペットを勉強している方の間ではおなじみの一曲です。 まぁこれも簡単ではない感じ。冒頭ゆっくりとしたテンポでテーマがあり激しい中間部の後に再び冒頭と同じテーマで終わります。 歌いきれるか?って感じでしょうかね。だいぶダイナミックな感じの曲なん […]

第一次予選課題曲【ブランド:演奏会用作品第2番】

2013年管打楽器コンクールトランペット部門第一次予選第二次予選課題曲 なかなか難しそうな曲が選ばれたかと思いましが第一次予選では難しい部分はとりあえずカットされるのかな? でもまあハッキリ言って全曲吹きこなせるようじゃないと入賞などできないわけで^^; 一次予選突破するとこの曲の全曲演奏が待ってます^^; コンクールと関係ない人でもチャレンジしてみるといいかも。 やっぱりコンクールの課題曲に選ば […]

クラークのテクニカルスタディ

一度はやるべき練習曲 世界中のラッパ吹きがほぼ必ずやるエチュード。俗に言う「クラークのテクニカルスタディ」って奴です。 最初の方のクロマティック(半音階)の次の奴・・・ドレミド レミファレ ミファソミ ドレミド・・・っていうやつ・・・すみません、何番か忘れたんですが^^;これ最高にフィンガリングの練習になります。 スピードと正確性にこだわって練習して欲しい。それなりに早くなってきたら色々な舌つきも […]

ハイドントランペット協奏曲 変ホ長調

とりあえず持っておきたい ハイドンの協奏曲の楽譜です。 この楽譜の面白いのはB♭管用とE♭管用2種類を掲載しているところ。E♭管をお持ちの方には便利です。 ハイドンのコンチェルトはあまりにも有名すぎて何も言うことはありませんがやっぱり1楽章の後半とと3楽章の主題は簡単そうで難しいですよね。アンブッシュアができていないとなかなか思うように吹けないものです。 自分のレベルを知るためのバロメーターになる […]