腹式呼吸がわかりません

質問

腹式呼吸について質問させてください。
先生から「お腹に吸え」とか高い音が出ない時などに「はらを使って吹け」ってよく言われるんですが、よくわかりません。
腹式呼吸ってどういうものなんですか?

回答

追求するとどこまでも難しいのが腹式呼吸です。
できる方にはなんでもないことですができない方に説明するのは本当に難しいものなのです。
腹式呼吸に関する説明はウェブ上にたくさんありますので一般的な説明はここでは割愛して、里屋式のアドバイスをすれば、

解らなければゴチャゴチャ考えずにお腹に吸え!

となります^^;

トランペットを吹くときだけではなくいつもです。常に。授業中も。

いつも肩の力を意識的に抜いてお腹の下の方に息が入っていくように吸います。

横になって寝ている時は自然とお腹の下の方へ息が入っていくでしょう?
おきている時もあんな風に息が吸えればいいんですね。
そして別に意識しなくても、無意識のうちにお腹に息が入っているようになればとてもいいと思います。

そうすることでたぶんおしゃべりする時の声や叫び声がとても大きくなると思います。
歌声も大きくなるでしょう。そうなってくるとトランペットを吹くのもラクになってくると思いますよ。

また、歌や楽器を吹く時に息を吸う際気をつけてほしいのは、息継ぎはできる限り短時間に!
ということです。

楽器でも歌でも一瞬のうちにたくさんの息を吸う必要がありますがこれは普段から心がけていなければなかなかできないと思います。

鼻と口両方を使って一瞬のうちに必要な息を吸うようにしてください。