高音について

質問

高い音についてなんですが、高い音を出す時は口を使うのではなく、腹筋を使うと聞いたのですが、あまり使えていないです。

高い音を出すには腹筋を使っていなきゃ、練習の意味がないのですか?

今高い音がでるために、音は出なくても息を吹き込み続けるリップスラーをやってるのですが効果ありますか?

どういう練習をすればいいでしょうか?

回答

昔からそのような「言い伝え」はありました。
しかし私はそのように感じた事はありません。むしろ腹筋をいかにして使用しないか!の方が大事だと思うんです。

以前のメルマガでもお伝えしたようにトランペットは「いかにして脱力しながら強く息を吐き出せるか」がポイントだと思うんですね。息を出すために肺を収縮拡張させるのは肺のあちこちについている「横隔膜」という内臓筋肉やその付近のさまざまな筋肉によるもので、腹筋のみによって肺を収縮拡張しているわけではないんですね。

大抵の人(上手く鳴らせない人)はスムーズに息を出せないのに大きな音を出そうとしたり高い音を出そうとして腹筋はもちろん全身を強張らせて吹こうとして結果、喉が締まって息が出なくなります。

それよりも出来る限り腹筋に力が入らないように高い目の音を「パン、パン、パン、パン・・・」とアタックする練習をしてみてそれほど力を入れなくてもある程度高い音を出せる事を実感して欲しいと思います。