トランペットのマウスピースについて

質問

今日、レッスンの先生にマウスピースが悪いと言われました。やっぱり、マウスピースが違うと吹きやすさとかも変わってくるんでしょうか??

回答

吹きやすさは変わってきます。

人によってその人に合うマウスピースは多少違うと思いますが、私は中くらいのマウスピースをお奨めしていました。

ヤマハなら11くらい、バックなら6か7くらいです。

あなたの先生が何を理由に今使用しているマウスピースを良くないとおっしゃっているのかは解りませんが、そのようにおっしゃる理由があるのでしょう。

先生のアドバイスをよく聞いて、自分に合いそうなマウスピースを探すのもいいでしょう。お友達や先輩後輩などから大きさの違うマウスピースを借りて吹いてみて感じてみてください。

私が現役の頃、嘘か本当かはわかりませんがバックのマウスピースが良い!

と言われていました。

楽器はヤマハやシルキーでもマウスピースはバックを使用する方もとても多かったと思います。

バックはヤマハと比べるとリム(唇にあたる部分)が薄いので吹く時に何か唇に刺さるようなカンジがするのですが、なぜか音のコントロールがしやすかったような気がします。

私の使用しているマウスピースもバックの6Cです。

ただし自分の上手下手をマウスピースのせいにしてはいけません。

マウスピースを頻繁に変更するようになるとそれ自体が上達の障害になりかねません。

最初は良くないと感じたマウスピースも次第に良くなってくる・・・なんてこともよくある話です。

先生のアドバイスをよく聞いて、マウスピースを変更したら良かろうと悪かろうとそのマウスピースをしばらくの間吹き込んでみるといいでしょう。