トランペットを吹く時リキみます

質問

長いソロを最後まで続けて吹くことが出来ません。
自分の考えだと途中で上半身が力み出すことが原因だと思うのですが改善方法が分かりません。
一応音域的には全て出る音です。
後足上げをやって逆に呼吸が浅くなってしまったのですがどちらもやはり力みが原因だと思っています。
どうやって力みを抜いていけばいいですか?

回答

足上げはのどを開けるためのトレーニングですのでそのまま継続されることをお奨めします。

基本的なことを先ずチェックしてください。

■できる限り体中リラックスさせる
■主に肩などが上下に動かないように吸い、吐く
■鼻と口の両脇の両方から吸う

息は全部使い切ってから吸うと体に力が入りやすいので7割方使ったら吸うようにするとよりたくさん吸えるかもしれません。

息を吸う時は舌をのどの奥深く引っ込めて吸うと吸いやすいように感じるかもしれませんが、そのようだと次にアタックする動作まで大きな動作の変更が必要になるため、あまり良いとは思えませんので息を吸う時は、吹いている状態をできる限り崩さないようにしながら吸うようにするといいでしょう。

その上で楽譜を開き、息継ぎする場所を明確に決めてマークをしてください。

できるテンポでメトロノームを動かし、ソロの通し練習をしてください。

メトロノームから外れることの無いように歌いながら息継ぎの際、決してテンポがずれないように注意深く通し練習を行ってください。

息継ぎはあえて練習しないとなかなかモノにできない難しい技術でもあるんです。練習が必要です。

キチンと息継ぎができるようになればだんだんリキみも取れてくると思います。