TAG

CD

ハイドントランペット協奏曲 変ホ長調

とりあえず持っておきたい ハイドンの協奏曲の楽譜です。 この楽譜の面白いのはB♭管用とE♭管用2種類を掲載しているところ。E♭管をお持ちの方には便利です。 ハイドンのコンチェルトはあまりにも有名すぎて何も言うことはありませんがやっぱり1楽章の後半とと3楽章の主題は簡単そうで難しいですよね。アンブッシュアができていないとなかなか思うように吹けないものです。 自分のレベルを知るためのバロメーターになる […]

若き日のアレンヴィズッティがアーバンを吹けば

若い頃のヴィズッティさんって本当にカッコイイですよね(笑 日本にもよく来てくれて僕も若い頃彼のセミナーに参加したことあります。 アーバンをやっている人必聴! アレンヴィズッティがアーバンの変奏曲を演奏しているCDと楽譜のセットです。 アレンヴィズッティさんといえば昔からクラシックとジャズ両方で一流の演奏をする人として知れ渡っていました。その演奏スタイルで特筆すべきは「フレキシビリティ」です。もの凄 […]

天才少年だったセルゲイナカリャコフの“ミラクルBEST”

あの天才少年も今ではすっかりいいお年頃になりましたよね(^^)そのナカリャコフがまだ少年だった頃のアルバムです。 少年セルゲイナカリャコフがトマジやジョリヴェ、アーバンを演奏している名盤 素晴らしいです。トマジやジョリヴェはいろんな方が演奏される機会も多いですが群を抜いているというのが正直な感想です。 トマジやジョリヴェはオーケストラをバックに吹いています。あまりに表情豊か。どこまでも自然。ナカリ […]

ローマ三部作【ローマの噴水】【ローマの松】【ローマの祭り】

吹奏楽やコンクールなどの他校の演奏ばかりではなくやはり本物をできる限り聴くべきでしょう。 『ローマ三部作』パッパーノ&サンタ・チェチーリア国立音楽院管弦楽団 吹奏楽コンクールでも演奏されることのあるレスピーギのローマ三部作です。 色んな指揮者とオーケストラが演奏していますが基本的にこの組み合わせが大好きです。金管に自信のあるバンドはチャレンジしてみては?とにかく聞き栄えします。クラシック音楽に興味 […]

ウィントンマルサリス|ザ・ロンドン・コンサートで完璧な演奏

世界中に“トランペットの天才”がいれども“ジャズ”と“クラシック”両方で“天才”っと呼び声の高い人物はこの方くらい? 氏のフンメルとハイドンの演奏は完璧 ウィントンマルサリスさんがハイドン、フンメル、レオポルトモーツアルトを演奏しています。 世界中のあらゆる天才の方々どなたとも違うスタイルで、それでいて突出した演奏をする方だと思います。アンブッシュアは完璧でそのベルから流れ出てくる音楽はあくまでも […]

名演名高い37年前のショルティとシカゴ交響楽団による展覧会の絵

色んなオーケストラで演奏されることの多い曲ですがこれ以上の演奏はなかなか聴けないのではないでしょうか。 ショルティとシカゴ交響楽団による展覧会の絵はどこまでもパワフル 【金管楽器を吹く人のために】で思い出したシカゴ交響楽団による「展覧会の絵」を紹介しときます。 展覧会の絵を演奏したことがある方は解ると思いますが最後の「キエフ」はトランペット殺しです^^;でもシカゴ響のメンバーは「疲れる」ということ […]

ジャズの名盤ジョン・コルトレーンのブルートレイン+2

本当はコルトレーンよりもリーモーガンのトランペットが気になって何気なく聴いてたら・・・ハマッてしまった! イイものは・・・イイ 普段私はあまりジャズは聴きません。しかしこのアルバムはホントいいですよ。 コルトレーンもいいんですが個人的にリーモーガンのラッパが好きです。メチャメチャカッコイイと思います。ちなみにこのアルバム、カーティスフラーも入れた3ホーン編成のバンドになっていますがとてもレアな組み […]

5人いれば何でもできるッ!エンパイヤブラス|ブラス・オン・ジ・エッジ

昔「何もこんなに大勢で演奏しなくても5~6人で演奏したら面白いんじゃないかな」ってコト、やられちゃった!って感じです(笑 素晴らしいサウンド 数々のエンパイヤブラスクインテッドのアルバムの中でも名盤といえるCDではないでしょうか。 録音のやり方もいいんでしょうね。凄く臨場感あります。まるでそこで演奏しているかのような感じです。“エンパイヤ”って言うだけあってアメリカを代表する金管5重奏団って言って […]

トランペットの音楽聴くなら“モーリスアンドレによるトランペットとオルガンによる作品集”

限界を軽く超えている!そう言わざるを得ない演奏です。叶うならこの演奏を生で聴きたかった。 モーリスアンドレによるトランペットとオルガンによる作品集が凄い モーリスアンドレのファンならずとも是非聴いていただきたいCDの一つ。 正確な情報ではありませんが確かモーリスアンドレが30代後半の頃、いわば「全盛期」の頃の録音のハズ。ほとんどの曲をピッコロトランペットで演奏していますが、もはやここまでくると「神 […]

吹き方に困ってるなら“金管楽器を吹く人のために/フィリップ・ファーカス”

金管楽器奏者の昔からのバイブル的な本です。トランペットの吹き方に悩んでいるのであれば一度は読んでみることをオススメします。 ベテランのプロはたぶんみんな読んでる 現在のベテラントランペット奏者が学生だった頃、みんな読んだと思います(笑 僕もその一人です。 残念ながら内容をハッキリと記憶していませんが^^;確か喉を開け方や身体の使い方(特に腹筋)などが中心だったような・・・とにかくアンブッシュアに関 […]