TAG

アンブシュア

なぜトランペットの“音色”に良い悪いがあるのか?

同一素材の楽器である以上誰が吹いても物理的に音色の違いは無いはず。 それなのに“アイツは音色がイイ”とか“悪い”とか・・・なぜ?言われるんでしょうか。その理由はたぶん 音の出だしと終わり 鳴っているか、鳴らせてないか この二つではないか?と思います。 どの楽器も音は同じ? だいぶ前にテレビ番組の企画で、違う楽器の音の出だしと終わりをカットした音を聞き比べた場合どの音が何の音か?判定できるか?っとい […]

バズィング できないのは罪?むしろできなくて当たり前かもよ

“バズィング”が出来ない事をだいぶ気にしていらっしゃる方が多くいるようですが僕に言わせれば “バズィングなんてできなくて当然!できなくても何も影響ありませんよ” っと言ってあげたいですね。 トランペットを吹いている時の唇は“弦”のようなもの トランペットを吹いている時のマウスピースのカップ内の唇は非常に良く振動しています。 倍音楽器ですからね。キレイに周波数が出る必要がありますからね。当然と言えば […]

トランペットを構えると“息”が出てこない摩訶不思議!ブレスコントロールとは

楽器の上手な人で“歌”が上手い方って結構な確率で多いです。逆に歌の上手い人が“初めて管楽器を吹いた時に「近い将来格段に上達するかもしれない・・・・」という予感を感じさせることも。 ※ここで言う“上手い”は楽器の場合ちゃんと鳴らせる。歌の場合は嫌悪感を感じない大きな声で歌えるということです。 こういう方たちを散見する時、管楽器の演奏や上達で最も大切なのは“ブレスコントロール”なのかもしれないとつくづ […]

腹式呼吸

アンブッシュア(発声)の要素の中でその重要さの大半を占める「腹式呼吸」 「息をお腹に入れろ」「腹で支えろ」「お腹に吸え」など、色んな事を言われた経験がある事と思います。では息は本当に胸ではなくお腹に入るものでしょうか? 答えは「否」です。 吸った息は感覚的にどちらに吸ったとしても入り込んでゆく場所は同じです。当たり前ですが・・・ ではなぜそのように言うのかといえば、お腹に吸うような感覚で吸うとより […]

トランペットを吹く時の姿勢

トランペットを吹く時の姿勢を気にしていますか?姿勢は呼吸とも関連があると思いますので少し説明したいと思います。 いつもいい姿勢でいる 別にトランペットを吹く時だけの話ではないんですが「美しい姿勢で構える」のが大事です。 では美しい姿勢とは具体的にどういう姿勢なのでしょうか。それは “背骨が緩やかなS字を描いている状態” です。立ち姿勢を横から見た時に背骨が緩やかなS字を描いているのが外見的にも医学 […]

リズム感や音楽性を良くするにはどうすればいいのか?

「お前にリズム感というものはあるのか?!」「歌心って知ってるかっ?」!!!(怒) 以前師事していた先生から とよく叱られたものです。 でも僕のトランペットに革命が起きてからはリズム感も音楽性もとてもよくなりました(もう先生がいないんで正確には良くなったと思う・・・か^^;) リズムトレーニングもソルフェージュも何もやっていませんが、吹いてるとわかるんです。 トランペットで曲を吹いていると自分のリズ […]

トランペットもピアノのように音を出すのが上達の近道

Sさんからこんなメールを頂きました。 発音が大切でした 下手ながら断続的にトランペットを趣味としてやってきましたがどうしても上達しないところがあり、気になっていました。 レッスンファイルにあるようにまるで歌うように吹くことができないという点です。 中学高校と吹奏楽をやっており、中学では担当の先生に音の頭出しについてしつこいぐらい注意され、高校から急に上達したのを覚えており、その時の吹奏感が忘れられ […]

コンクールでわかった今どきの人たちが上手いワケ

先日、車の中でFMラジオの選曲最中にいきなりトランペットの音が・・・なんだ? 第75回日本音楽コンクールトランペット部門 2次選考で本選出場の決まった方の演奏を放送していました。 そういう「コンクール」と言うものを聞いたのは20年ぶりでした。(汗) で、感想ですが・・・レベル、上がってますね~ 昔はあんな感じの発声というかアンブッシュアと言うか・・・あんな感じの発声をする方は関山さん(現N饗)くら […]