音を柔らかくするにはどういった練習法がいいですか?

音を柔らかくするにはどういった練習法がいいですか?

質問

音を柔らかくするにはどういった練習法がいいですか?

回答

“やわらかい音”ってどんな音?

というところから始まりますが、私は“倍音豊かな音”つまりよく鳴っている音と考えています。

人間の唇が震えてできる音にやわらかいも固いも無いんじゃないかなって思うんですね。でも現実にはそのように聞こえたりしますけど・・・

そのように聞こえるのはたぶんマウスピースや楽器によってそのような聞こえ方がするんじゃないですかねぇ。

結局ちゃんとアンブッシュアができて楽器をよく鳴らせるようになる必要があるわけです。ではどんな練習をすればそういうふうに楽器をならせるようになれるんでしょうか?

一般に唇を効率よく震えるようにするためのトレーニングとしてリップスラーが取り上げられますが私も非常によいトレーニングだと思います。

リップスラーのポイントは、音程の切り替わりをスパっとできるように(音程が切り替わる瞬間ズリ上がったりズリ下がったりしない)、音が切り替わる瞬間音が途切れないように行うと非常に良いとされています。

ゆっくりでいいので音が途切れないように行ってみてください。

Q&Aカテゴリの最新記事